【研究室日誌】私がいる場所、そして景色。

さて、4月24日からスタートした「Averyベーシックコース オンライン講座」のクラス開催は、残すところあと3回となりました。私たちも、受講生のみなさんと講座をご一緒させていただいて、またさらに自己理解を深めています。自分とは、どのような要素で構成されていて、どのような道を”選択”していけるのか?そして、自分が今見ている景色。今ここで、このように見えている(感じている)ワケについて。人それぞれが持つある一定のリズム、周期があるわけですが、そこを深く理解すると、もっと自分が見えてきます。自分の隣の人のことも見えてきます。なぁんだ、そうだったんだ…と思えたとき、見える景色も変わります。それは、自分や自分以外の誰かに向き合うというより、少し離れたところから見ている感覚になれるからかもしれません。
<Yamamomo>

関連記事

  1. 【連載:Avery dialogue】vol.2 私の天気図

  2. 【連載:Avery dialogue】vol.1 人生のスイッチ

  3. 【Avery Journal】本の神様

  4. 【受付終了】2021年4月開講オンライン講座

  5. 【Avery Journal】ちょっと海見に、ちょっと沖縄